コンテンツ

照明 -Lighting-

いくら良い腕を持っていても、また良い機械を使っていたとしても、作業する現場の環境が悪ければそのパフォーマンスは
半減してしまいます。
中でもこの仕事で重要なのが照明です。

薄暗い中ではキズはおろか、バフ目などが見える道理がありません。
かといって、全体がただ単に明るければ良い、というものでもありません。
明る過ぎたり波長が合っていなかったりすると、却って目立たなくなってしまうことがあるのです。

各照明器具が持つ色温度などの特性を使い分けることによって、正確で精密な研磨作業が可能になります。

照明設備

店舗照明レイアウト

店舗照明レイアウト

 

A. 蛍光灯

蛍光灯

通常、照明としての蛍光灯は4000K前後を用いますが、プロテックス
ではより明るい8000Kを使用しています。

B. HIDメタルハライト

HIDメタルハライト

天井からボディの各パネルに対して、部分的にスポットで光を
あてられるように配置しています。
キズやバフ目(磨き跡)を細かく確認できます。
一般的なハロゲンライトは3000K前後ですが、このメタルハライト灯は
4200Kの明るさを持っています。

C. 人口太陽灯

人口太陽灯

人口太陽灯は、自然太陽光と同じ特徴を持っています。
キズ、バフ目はもちろん、塗装の状態や色調も詳細に分かります。
見え過ぎて仕事が終わらないことも・・・。
明るさは、太陽光に最も近い6500Kです。